上映会報告

2022.06.01

岩手県の報告(2022年4月分~)

2022年12月18日(日)
主催:住田手話サークルどんぐり
会場:住田町役場 町民ホール

来場者数:62名

もっと計画的に事前準備ができたら来場者数を増やせたかもしれませんが、年明けまで待てなかったのでやって良かったです。
来場者からたくさん「すごく良かった!ありがとう!!」と言われました。嬉しかったです。


2022年12月12日(月)
主催:岩手県聴覚障害者協会
会場:久慈市アンバーホール
来場者数:62名

久慈市は、月曜の日中と夜の上映ということで厳しい状況ではありましたが、地元サークルに頑張っていただき開催できました。
県内でも遠方であるため理事も現地に赴き協力し実施できよかったと思います。


2022年12月11日(日)
主催:岩手県聴覚障害者協会
会場:八幡平市西根地区市民センター
来場者数:49名

八幡平市は、奉仕員養成事業もなく手話サークルもないためPRには大変苦労しました。
実際に「感動した」「良かった」「子供達もたくさんの方に観て欲しい」との感想がたくさん来ました。
また、来年度から初めて奉仕員養成事業が開始する運びになりました。


2022年10月16日(日)
主催:岩手県聴覚障害者協会 花巻支部
会場:あえりあ遠野中ホール
来場者数:86名

映画は、聴覚障害者に寄り添って作られており良かったと思います。


2022年9月25日(日)
主催:岩手県聴覚障害者協会 胆江支部
会場:奥州市総合支所
来場者数:64名

きこえない人は、「きこえない」ということだけでなく、きこえる人の世界の中でも大きなものを背負っていることを感じました。
障害者の親は、子どもを守ろうとするのがよくわかります。


2022年9月4日(日)
主催:岩手県聴覚障害者協会 宮古支部
会場:DORAホール
来場者数:68名

主人公もですが、登場人物それぞれに心を寄せて観ることができる感動的な映画だと大変好評でした。
コロナ第7波にぶつかり、声かけ等PR 面で苦戦しました。チケットを買っていただきながら諸事情で(発熱した方も)参加できなかった方もいて残念でした。他地域でぜひご覧いただければと願います。


2022年5月8日(日)
主催:映画『咲む』一関上映会実行委員会
会場:一関文化センター 中ホール
来場者数:115名

事務局で事前準備をしっかりできたので、実行委員会全体の動きがスムーズでした。

【来場者の感想】
・命は生まれてくる者のもの。我が子にも生まれてくれてありがとうと言いたいです。
・許し合い笑って暮らせる大切さを教えてもらいました。
・誰かの力になりたいという思いは、障がいの有無に関係ないと思いました。
・映像がきれいでした。
・身内に障がい者がいます。いつものことながら考えさせられました。この映画を観て理解が広まっ
てほしいです。
・手話ができるといいが、できない時、顔の表情やジェスチャーでも通じるとわかった。一番
は、伝えたい気持ちだと思った。
・手話ができるのは外国語が話せると同じで、かっこいいと思いました。そこに、「障がい」
という言葉はないと思っています。
・地元の上映会に仕事で行けませんでした。県外から、高速を運転してきて観て、よかった!
・母の日の今日、この映画に出会えて良かったです。


2022年4月3日(日)
主催:岩手県聴覚障害者協会気仙支部
会場:陸前高田市コミュニティーホール
来場者数:50名

チケット販売は思ったより厳しかったのですが、8割は何とか頑張りました。コロナ禍なので、対応は徹底しました。
2度目の延期でしたので、実施できて良かったです。

都道府県別