上映会報告

2022.05.31

千葉県の報告(2022年4月分~)

2022年10月2日(日)
主催:野田市聴覚障害者協会
会場:野田市欅のホール
来場者数:85名

今年2月の上映に続き10月の開催となりました。
市内小中高、大学、専門学校、支援学校、公民会等公共施設、議員、市教員、商工会議所、病院、市内循環バス(13コース)、タウン誌等にチラシ配布と掲示の依頼を行いました。
前回との上映期間が8ヵ月と短く集客数に不安がありましたが目標に届き安心しました。
残念なことは、フセン、ミルキー飴、Tシャツなどが品切れという事で販売できなかったことです。期待の声があったので売れたと思いました。
スタッフ一同コロナ感染防止対策に十分注意して行いました。

【来場者の感想】
・前向きな生き方が周りを変えることに繋がりました。
・力まず焦らず自然体で前に進む姿に希望を感じました。
・障がい者を家に隠してしまう時代があったことを思い出しました。


2022年8月21日(日)
主催:習志野市『咲む』上映会実行委員会
会場:プラッツ習志野 市民ホール
来場者数:180名

実行員会、サークル他と一緒に協力しながら活動することができました。
コロナ対応もしっかり協力しながら気持ちよく楽しく上映会ができました。

【来場者の感想】
・とてもわかりやすく心に残るストーリーでした。勇気をもらいました。
・4回目ですが、何度見ても毎回新しい発見があります。  
・違いを超えて繋がる難しさも、きっかけがあれば変えられるという事を再認識しました。


2022年7月18日(月・祝)
主催:柏市聴覚障害者協会
会場:アミュゼ柏 1階 プラザ
来場者数:68名

今回は柏市及び柏市教育委員会へ上映会の後援を依頼し、了解をいただいたおかげで、柏広報、ちいき新聞へ情報を掲載できました。市の公共施設や道の駅等へもポスターとチラシを配布し、集客へつなげることができました。市長も映画鑑賞を予定していましたが、コロナ感染拡大のため公務多忙となりご来場いただけず、お手紙をいただきましたので上映前にご紹介しました。
UDトークを利用して鑑賞した視覚障害の方が1名いらっしゃいました。映画がUDトークに対応hしていることに大変感激し、感謝しておられました。
アンケートでは、「ストーリーがよくできている」「主人公の前向きな姿勢に元気をもらった」「感動した」という声をたくさんいただきました。2度目の鑑賞の方もいらっしゃいました。


2022年7月3日(日)
主催:『咲む』上映会鎌ヶ谷市実行委員会
会場:きらり鎌ヶ谷市民会館 きらりホール
来場者数:162名

上映会を企画した時は、新型コロナの感染者数が多い時期であったので、感染予防を第一に考え、不特定多数の集客を控えました。
当日、ほとんどの方から感動したとの声が寄せられました。
施設にコロナ対策として出席者リストを事前に提出しなければならず、当日券の販売ができなかったため、断らざるを得ない方もいて残念でした。

【来場者の感想】
・小中学生に観てもらいたいです。
・手話の素晴らしさを感じました。


2022年7月2日(土)
主催:浦安市咲む上映会実行委員会
会場:浦安市文化会館
来場者数:191名

昨年10月の予定でしたが、コロナ感染の影響のためようやく7月2日実施決定後、準備の不安も少しあり、集客のことも心配で悩んでいましたが、実際に当日は大勢の来場者があり無事終了できて感無量でした。

【来場者の感想】
・今、日本が抱えているいろいろな問題を織り込んだとてもいい構成だと思いました。
・障害者が主役の映画、というのではなく、純粋にいろいろな方に観ていただきたい心温まる映画でした。

都道府県別