上映会報告

2022.04.18

兵庫県の上映会報告(~2022年3月分)

3月19日 三田市上映会

3月19日(土)三田聴覚障害者協会主催による上映会が、三田市総合福祉保健センターで開催され、77名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

 

参加者の中に視覚障害者がいらっしゃいました。UDキャストアプリでスマホから視聴しました。
市民からの感想で、映画に感動した人が多かったので、可能ならば次回も実施を検討したいと思っています。

10月24日 豊岡市上映会

10月24日(日)豊岡ろうあ協会主催による上映会が、豊岡市民会館で開催され、99名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

 

想定よりも多くの方に来ていただけたのは成功だったと思います。
観客のほとんどが身内だった感じは否めませんが、手話言語を知っていてもろう者についてあまり知らない人たちには良い内容の映画だったと思います。
一般の方にも見てもらいましたが、皆さん、内容がとてもよかったと感動されていました。

手話言語の認知度を高めるためも、市長を招待し、見ていただくことができました。市においてろう者や手話言語に対して理解していただくとともに、手話言語条例についても前向きに検討していただけることを期待したいです。

〈来場者の感想〉

  • 一本の映画としても面白く、ろう者に関して勉強になりました。きこえる私としては(きこえる人同士で話していてその中にろう者がいるけれど孤独を感じて)“音が消える”場面が印象に残りました。
  •  

  • 共生について本当に考えることができる映画だと思います。就職でのハードルの高さや、障害のある子を守るために隠すこと等、昔と比べて変わってきた部分はあっても、まだまだ生きづらさを感じる部分は多いのだと改めて感じました。

3月7日 神戸市上映会

3月7日(日)、NPO法人神戸ろうあ協会主催による上映会が、兵庫県中央労働センターで開催され、229名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

緊急事態宣言発令中だったため、チケットはすべて前売り制としました。会場定員(220名)の1/2を守り、入場時の手指消毒、検温の実施、チケットはもぎらず目視による確認としたほか、昼休憩時に机と椅子の消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染防止対策を十分に施しての開催でした。

しかしながら、換気のため扉を開けたままにしていたため、途中から寒くなり、温度調整に苦労してしまい、ご来場の皆様にはもっと快適に観ていただきたかったと反省がありました。

映画の内容はとてもよく、主人公のめげない・あきらめない明るさが、コロナ禍の影響で閉鎖的、閉塞的になっている方々の気持ちを明るくさせてくれたらいいと思う、と感想を頂戴しました。