上映会報告

2022.02.18

京都府の上映会報告(~2022年3月分)

12月12日 亀岡市上映会

12月12日(日)京都府聴覚障害者協会FKDチーム主催による上映会が、亀岡市総合福祉センターで開催され、103名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

2021年9月26日上映会を行う予定でしたが、緊急事態宣言延長による亀岡市総合福祉センターの休館に伴い、12月12日に延期となりました。
当日は、要員の皆さんにも受付・駐車場・販売・手話通訳とご協力いただき、午前と午後2回上映会が行われました。はじめはコロナ渦の関係でお客様はどうなっているか心配でしたが、100人近くの方に参加していただきました。
午後は亀岡市長が来られて簡単な手話で挨拶していただきました。府民から拍手拍手。映画後、南丹市から手話基礎講座の受講生や八木地域の放課後手話教室の子どもたちの参加者から「良かった」「感動した」と感想がありました。ご協力いただいた皆さんのお陰とお礼を申し上げます。

11月13日 城陽市上映会

11月13日(土)京都府聴覚障害者協会FKDチーム主催による上映会が、文化パルク城陽 ふれあいホールで開催され、101名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

 

会場の都合で、上映会は夜のみ1回でした。「夜だから行けない」という声が聞かれ心配しましたが、100名を超える鑑賞人数でほっとしました。
盲ろう者一人が来られ、府聴障協役員と京通研が協力して通訳体制を確保できました。 とてもよかったと感想頂きました。

10月31日 福知山市上映会

10月31日(日)京都府聴覚障害者協会FKDチーム主催による上映会が、大江総合会館で開催され、150名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

 

当日はたくさんの要員にご協力いただきました。
また、盲ろう者2人対して10人で触手話の協力ができました。
コロナ禍でしたが、来場目標を達成できました!
地域、民生委員、作業所の方々にも鑑賞していただきました。手話に対して理解が深まったと思います。

9月19日 京都市上映会

9月19日(日)京都府聴覚障害者協会FKDチーム主催による上映会が、ひと・まち交流館 京都で開催され、83名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の緊急事態宣言中にも関わらず、上記のような人数を集めることができました。

〈来場者の感想〉

  • 全国の普遍的な課題(限界集落・少子化など)に取り込みつつ、聴覚障害者への理解を求めていて、その辺りのバランスや余韻を残しての終わり方がとても良かったです。