お知らせ

2022.01.11

新潟県の上映会報告

12月19日 胎内市上映会

12月19日(日)新潟県聴覚障害者協会主催による上映会が、胎内市産業文化会館で開催され、101名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

 

集客には期待できない雪の季節での再開となりましたが、近隣スーパー2か所でのビラ配り、街頭PRを積極的に行った結果、少しずつ申し込みを増やすことができました。共催の胎内市をはじめ公共施設や小中学校へのポスター、チラシ配布で効果も上がり、当日は何とか集客できて安堵しました。

9月26日 十日町市上映会

9月26日(日)、新潟県聴覚障害者協会主催による上映会が、千手中央コミュニティホール千年の森ホールで開催され、96名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

県の特別警報発令もあり集客が心配されましたが、幸い状況も落ち着いてきて、周辺地域の関係者はじめ行政関係・議会関係者も多く来場していただきました。

上映に適した会場で、感染症対応をきちんと行ったうえでゆったりと見ていただく事が出来ました。
早瀨監督にもリモートで出演していただきました。

8月22日 三条市上映会

8月22日(日)、新潟県聴覚障害者協会主催による上映会が、三条東公民館で開催され、112名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。午前10時、午後1時半、5時からの3回上映しました。

地元三条市との共催となり、周知・広報の面で最大限の協力を得ることが出来ました。事前申込み数は目標に達しました。上映会では市長はじめ多数の市職員にも見てもらう事ができ、より理解を得るきっかけとなりました。

<早瀨監督舞台挨拶(リモート)>

8月15日 長岡市上映会

8月15日(日)、長岡市ろうあ者福祉協会主催による上映会が、長岡市シティホールプラザ「アオーレ長岡」で一日に2回開催され、85名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

お盆期間ということで集客も心配でしたが、会場も便のよい場所を選んで いただき準備も順調で良かったです。シアター形式のホールだったため、環境もとても良かったと思います。

来場された方からは、感動した、涙が出たなどご感想をいただきました。

7月25日 新潟市上映会

7月25日(日)、NPO法人新潟市ろうあ協会主催による上映会が、新潟市総合福祉会館で開催され、77名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

新潟市内中心部での上映会開催であり、広範囲での呼びかけで は無かったものの多くの方がご来場くださいました。また、民放テレビ局での予告編を放送してもらい周知を図りました。

6月20日 新発田市上映会

6月20日(日)、新潟県聴覚障害者協会主催による初めての上映会が、新発田市ボランティアセンターで開催され、96名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

午前10時、午後1時半、5時からの3回上映を行いました。3回に分けたことで、密を避け、安心してお楽しみいただけました。

<早瀨監督舞台挨拶(リモート)>

早瀬監督にはリモートで舞台挨拶をしていただきました。
早瀨監督の出演が大変評判がよく、大好評をいただきました。

4月17日 新潟市上映会

4月17日(土)、NPO法人新潟市ろうあ協会主催による上映会が、新潟ふれ愛プラザで開催され、132名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

新型コロナウイルス感染防止対策として会場定員数を半数にし、一日3回の上映を行いました。

各回会場換気、椅子の消毒を徹底し、安心してご鑑賞いただける環境を整えました。

上映前にご来場者に「全日本ろうあ連盟 運動の成果」として、連盟がどのように戦ってきたのか、それにより『咲む』の瑞月のように資格取得が可能になったのかを説明し、そのうえで映画を観ていただいたので、よりお楽しみいただけたと思います。