お知らせ

2022.01.11

山形県の上映会報告

11月21日 鶴岡市上映会

11月21日(日)山形県聴覚障害者協会庄内支部・山形県手話通訳問題研修会庄内班・鶴岡市障害者相談支援センター主催による上映会が、出羽庄内国際村で開催され、101名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

 

若い人に観てほしいと思い、市内中学校全校生徒にチラシを配布しました。
新聞、地方紙などにもPRし、多くの人に観てもらえました。
来場者の反応としては「いい映画だった」との声が多かったです。

5月16日 山形市上映会

5月16日(日)、山形県聴覚障害者協会主催による上映会が、山形市総合福祉センター交流ホールで開催され、60名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

新型コロナウイルス感染防止のため限られた会場定員となりましたが、定員上限となるお客様を迎えることができ、ご来場の皆様に心より感謝いたします。

<ご来場者の感想>

  • 久々、正統派のテーマの映画に心動き!同じことを繰り返し繰り返し伝えていくことで、世の中も変わってくるのだろうなと。
    「ただ、前を向いて歩くだけ」という主人公の言葉、飾らない姿勢、よかったぁ、それって、なかなか難しいから。
  •  

  • もっといろんな人に観てもらいたい映画でした。どの人の視点からでも観られるから。乗り越えてなんかいない、ただ、前に進むだけ…
  •  

  • とっても良かったです。もっと多くの人に観てほしいなぁ!
  •  

  • 2回目でしたが、感動しました。
  •  

  • 聴者の会話がわからないろう者の孤独感。みんなきっとそう。共感できる内容だった。
  •  

  • 娘と一緒に観ました。娘も感動し、友達にも広めたいと言っていました。
  •  

  • 「うまれておめでとう」「守ってくれてありがとう」「もし自分がうまれなかったら…」いろんな思いがこみあげてきました。いろんな方に観てもらいたい映画だと感じました。また観たいなぁ。
  •  

  • 障害者が感じている社会の「壁」、家族の「守りたい」ゆえの行き違い…共感できることや、新たな理解…感動、感涙、いろいろ詰まった作品だなぁと思いました。

3月7日 大石田町上映会

3月7日(日)、第38回耳の日記念集会実行委員会主催による上映会が、大石田町町民交流センター『虹のプラザ』で開催され、122名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

感動し、涙される方が多くいらっしゃいました。