お知らせ

2021.10.12

富山県の上映会報告

9月26日 砺波地区上映会

9月26日(日)富山県 映画『咲む』砺波地区上映実行委員会主催による上映会が、クロスランドおやべセレナ ホールで午前、午後 2回開催されました。

県内では、コロナ禍によるステージ2という状況でしたが、コロナウイルス感染防止対策を講じた上でお客様に安心して映画鑑賞を楽しめるように努めました。

市長もお忙しい中、来て下さり、声援を頂きました。おかげで177名のお客様に鑑賞いただけました。『咲む』グッズ販売はミルキーも売り切れて大盛況でした

受付の前に体温確認・消毒スプレーを用意しました!

受付(チケット確認)配列間隔の確保

市長・県聴障理事長・市障害者 団体会長の激励をいただきました。

砺波地区の会長 歓迎の挨拶

市長 激励の挨拶

『咲む』グッズ・書籍販売

『咲む』グッズ・書籍販売

受付の前に体温確認・消毒スプレーを用意しました!
受付(チケット確認)配列間隔の確保
市長・県聴障理事長・市障害団体会長の激励をいただきました。
砺波地区の会長 歓迎の挨拶
市長 激励の挨拶
『咲む〉グッズ・書籍販売
『咲む〉グッズ・書籍販売

〈ご来場者の感想〉

 

  • 前に『ゆずりの葉』の映画を見たけど、又、違う内容も見られて聴覚障害者が求めている気持ちに近づいたようでうれしかったです。手話の勉強も頑張りたいと思いました。
  •  

  • 聴覚障害者の問題で昔と現在との違いが分かりやすく学べられました。ありがとう。
  •  

  • 小さい時、家族さえも上手くコミュニケーションがつながらなく辛い思いをした事を近所のろう者のおばさんから聞いた事があります。映画を見て涙が止まりませんでした。

7月6日 新川地区上映会

7月6日(火)、映画『咲む』新川地区上映会実行委員会主催による上映会が、朝日町文化体育センター「サンリーナ」で1日3回行われました。平日の開催でしたが、合計431名と多くの方に見に来ていただきました。

今回は中学生にも見てもらうことができて良かったです。10代の人たちにも見てもらって、きこえない人を含め障害者に対する理解が深まること、そして手話言語を覚えたいという気持ちが出てくれることを期待しています。

参加者からは主人公瑞月の前向きな姿に励まされたという声が多かったです。瑞月のように諦めず前向きに頑張っていく姿は、今コロナ禍の中にいる私たちへのメッセージになるのではないかと思いました。