お知らせ

2021.04.01

長崎県の上映会報告

3月14日 東彼杵町上映会

3月14日(日)、長崎県ろうあ協会主催による上映会が、東彼杵町総合会館文化ホールで開催され、167名の方々に『咲む』をお楽しみいただきました。

毎年、参加支部持ち回りで開催している「第51回耳の日福祉大会」は、新型コロナウイルス感染染予防の観点から通常の来賓を招いての式典、記念講演を行わず『咲む』上映会をメインに開催しました。

午前・午後各200名を定員(収容人数600名)として上映会を周知しましたが、コロナ禍の中自粛生活が当たり前のようになっているためか、郡部からの参加者がありませんでした。

しかし、多くのご来場者から、「久しぶりにいい映画を見させて頂きありがとうございます。」「感動しました」と声をかけて頂きました。

新年度早期に「推進委員会」を立ち上げ、多くの県民に鑑賞していただくために、取り組んで行きます。

「「聞こえない・話せない」子を「聞こえる・話せる」子に育てることに必死な親御さんには、絶対に観てほしい映画、先ず試写会を行い教育、福祉、労働、自治会など鑑賞者層を多方面に拡大する価値があると「咲む」映画から感じた。」(長崎県ろうあ協会)